JFEミネラル武蔵野鉱業所
(閉鎖後)
 
 
 

 こちらは訪問する目的ではなく、山歩きの途中で発見したものです。事前情報が無かったので山の中でいきなり現れた軌道に大変驚きました。家に帰ってから検索したところJFEミネラル㈱武蔵野鉱業所という場所であり、武蔵白岩鉱山から採掘される石灰岩を運搬する762mmの鉱山鉄道だということが判りました。元は川鉄鉱業㈱が1966年に開設し、2015年3月に閉鎖されております。訪問時には撤去作業のさなかでありましたが、かろうじてわずかに軌道と遺構が残されていました。バッテリーロコを含む車両は見当たりませんでした。訪問時はそうした事情も知らなかったのでほんのわずかな時間でその場を後にしました。現役のころにぜひ来てみたかったです。

※写真は全て2015/10/3撮影

 
 
   
右端の建物脇が登山道入口となっています。そこを少し上ったところから軌道が俯瞰できました。 建物付近は軌道も撤去されていますが、奥のトンネルに続く軌道が見えます。
   
詰所のような建物と神社のようなものが見えます。昔は立派なホッパー設備などがあったようです。 軌道は2股に分かれてトンネルに続いているようです。左側は柵があってだいぶ前に閉鎖されていたのでしょうか。
[参考文献]